不動産業界に関する情報

賃貸を契約する際に必要なお金

賃貸を契約する際には、家賃以外にも必要なお金は多くあります。まずは、最近ではないところも多くなっておりますが、敷金や礼金、また、前家賃として、日割り額に加えて翌月一か月分を前払いします。また、鍵の交換費用などを請求される場合があります。次に、不動産会社に支払う費用は、契約成立に対する不動産屋への仲介手数料と、損害保険料などの保険料を支払います。保証会社を利用する場合には、保証会社に支払うことになります。賃貸を契約したときに支払うお金は、不動産会社や貸主によって違いがあるので調べておくことが大切です。

賃貸契約を結ぶ場合に

女性の一人暮らしのために賃貸マンションやアパートを探している場合には、やはりセキュリティの点についてしっかりと考える事が大切です。特に仕事が忙しい人などの場合には、残業が多かったり接待などで遅くまで帰宅しないことも多いため、駅から長時間歩かなければならないというような物件はあまりお勧め出来ません。出来れば、駅から徒歩で数分というような駅チカのような物件を選びたいものです。多少家賃が高くても、タクシーを頻繁に使うような事になるとむしろ割高になる事もありますので、総合的に考えて賃貸契約を結びたいものです。