不動産業界に関する情報

どこに底地の価値があるか知る

借地権が付いている土地のことを底地といいます。更地であれば土地所有者は自由に使用したり処分したりできます。しかし底地であれば借主が居るので自由になりません。従って、第三者に売却したくても買い手が付きにくいのが現状です。地主が土地を借主に、又は借主が建てた家を地主に売る場合は、土地建物が同一所有者になりメリットが大きいといえます。第三者が購入する場合でも、売買価格と比較して賃料収入が多いなどの条件があれば購入するメリットがあります。